世話好きママってどんな人?


【生い立ち】

1965年 北海道室蘭市で誕生

    3人姉妹の長女

1966年 父の転勤で大分市へ転居

1982年 母の療養の為に北海道へUターン

    札幌の高校へ編入

1988年 上京

1992年 最初の結婚

1995年 離婚

2008年 再婚 

 

両親ともに他界

現在、ダンナ様と2人暮らし

ペットはウーパールーパー



【結婚⇒離婚⇒婚活⇒再婚で幸せを掴んだ私 】

私は10代から恋多き女だったと思うので、恋愛眼は育まれている自負しています。

「男女の仲を取り持って20年!」

もっと前から恋愛相談や合コンのセッティングは人より多くやっていたと思います。

ただ今と同じ様にマッチング的に相手を紹介してお見合いさせるようになったのは、離婚後だったと記憶しています。

「ねーさん、誰かイイ人いない?」「どんな人がイイの?」みたいなやり取りをしながら希望の相手像を聞き、

希望に近い相手を探して会わせる、という事を頼まれることが多くありました。

恋愛相談に乗っているうちにその男性と仲良くなりすぎて、女性に妬まれたり・・・

なーんてことも若かったし独身だったから、たまには有りましたけどね(苦笑)

 

そんな感じで人の世話ばかりしてた或るとき、ハッと気づきました。

「私、そろそろ結婚しないとヤバくね?」と・・・

毎日が楽しくてそれでイイなんて思ってたら、もう40歳目前!

遊び相手の男性は周りに沢山いるけど、結婚したいと思える相手が居ない事に焦りを覚えました。

 

でも、その頃は未だ危機感薄かったわけで、適当に無料でできる出会い系やmixiとかネット婚活的なもので

何とかなるって思っていたんですね。 

 

が・・・しかし・・・ロクでもない男としか会えないワケですよ。

中には真面目な方も何人かいましたけど、ほとんどが目的は1つ! 

おかげで上手くかわす術は身につけましたけどね。

ほとほとウンザリしながら2年以上経過した頃は、

もう自分が何したいのか分からなくなってきてたのも正直な気持ちでした。

 

そんなこんなで婚活疲れが出てきた頃、知人の誘いで行った飲み会で紹介されたのが今のダンナ様。

当時、私もダンナもビールしか飲まない派。

お互い全然タイプじゃないけど、アホみたいにビールばっかり飲む奴で面白いって意気投合しちゃったわけです。

そっから急接近して半年後には同居、その半年後には入籍して現在に至ります。

ちなみにダンナ様もバツイチです。

 

もっと早く知り合ってたら子作りも出来たかも・・・と思うと悔やまれますが、

あのタイミングで出会ったから、結ばれたとも言えますよね。

出会った頃より今の方が仲良しになって好きに成っているように思えます。

 

2人で飲みに行くことも多くあり、仲良くしている私達をみて

周囲の人たちから「自分も結婚したい」「一緒に酒飲める伴侶が欲しい」「誰か紹介して欲しい」

そういう相談を沢山もらうように成ってきました。

とは言っても、知人達も大半結婚してしまい、独身の40代50代は限られた人だけに成ってきていたのが現状です。

 

自分の知り合いだけでマッチングさせるには選択肢が少なすぎる・・・

もっと色々な人との縁を探してあげたい!

そう感じて色々比較検討した結果、日本仲人協会に加盟することを選択し、

現在に至るわけです。




 

 

日本仲人協会

  中西理事長

 

  左:北 由美子

2016年1月 東京新年会にて

(新宿にて理事長の誕生日祝いを兼ねて)


多くの加盟仲人さんとの交流が

あるので、釣書交換(お見合い相手を仲人間で探す事)を定期的に行っています。

プロフィール検索だけでは伝わらない会員さんの良さをアピールしながら、良縁探しを親身にお世話しています。



私が今までお世話してきた経験、自分自身の恋愛経験、結婚生活を円滑にするための秘訣などが

有難いことに皆さんの婚活のお役に立てているようで、多くのご相談をいただいております。

そのため、入会面談とご相談は事前予約をお願いしています。

お手数ですが、ご予約は コチラ からお願いします。 

 

今でもお相手ご紹介方法は私が長年やってきたマッチング眼が軸となっています。

入会前に直接お話をして、一人一人に合った方法で婚活をサポートしていますので

ネットが苦手な方でも安心して活動いただけます。

 

また、日本仲人協会に加盟しているので、他の加盟店と契約している会員を検索する登録システムを利用できます。

自分で会員リストを見ながら探したいという事も可能です。

 

良縁を探すことを諦めないで!

努力は必ず報われる。

まずは行動することから始めてみませんか?